九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

タロットリーディング動画講座【正義編】

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

正義の読み方をはじめから動画講座で丁寧に解説!

こんにちは、月森です。

タロットカード 大アルカナ正義のカードの解説をしていきます。

 

正義の世界観

 

まずシンボルから見ていきます。

真ん中に座っている人は男性ではなく女性で、正義の女神テミスです。

「正義」のカードは「⼥教皇」のカードの背景と似ていませんか?

 

 

正義の女神テミスは、2本の柱の前に座っていますね。

2本の柱の間には、タレ幕が張られています。

この2本の柱は二元性を表し、その間の垂れ幕は、表面的な出来事の奥にもっと大きな理由が潜んでいることを表します。

ヴェールの色は紫色で、内なる叡智の象徴です。

冠、髪の毛、天秤は、すべて黄色で、それらは知性の力を示します。

右⼿に持っている剣は、真っ直ぐ垂直に突き⽴てられています。

剣は四大元素の風を表すので思考の象徴でもありますが、不正を切り裂くものでもあります。

なので、判断には感情などは一切入れない厳正さを表しています。

法に基づいて情状酌量の余地なくバッサリと判決を下す感じです。

一方で左⼿の天秤は、法律の公平さを意味します。

「正義」に描かれている女神テミスは、正に「正義」という抽象的な概念を分かりやすくイメージ化したもので、実際に裁判所にもテミスの銅像が置かれています。

 

 

「正義」は正当性、法に基づく公正な考え・判断を表すカードと⾔えます。

さらに、天秤でバランスを量ることから「正義はバランスをとることであり、異なる二つのものを無理に一つにすることが解決ではなくて、それを共存させること」だとも教えてくれています。

秤だけでなく剣を持つのは、全ての行いにはそれにふさわしい報いがあることを示しています。

 

11という数字が表す意味

 

それから、数字についてお話しすると、正義のカードには「11」という数字が割り当てられていますよね。

「11」は「5+5+1」ですね。

5は五芒星を表します。

五芒星は、正位置では、悪を退け、正義を貫き、幸運を呼ぶという意味がありますが、逆位置になると神様への冒涜とか悪いことになり、「デビルズスター(逆五芒星)」と言われていて、不運の象徴なんですね。

1は魔術師の数で強い意思という意味ですから、数から見ても

「良いことも悪いことも両方天秤にかけてどっちがいいか強い意志で決めなさい」

というカードなんですね。

よくよく見ると、5番の教皇にも2本の柱がありましたし、1番の魔術師のカードにポーズも色も似ていませんか?

タロットカードはちゃんと暗号のようにつながりがあります。

この78枚のカードを作るのに、アーサーエドワードウエイト博士と、絵を描いたコールマン・スミスさんは、5年の歳月をかけていますから、ちゃんと敬意を示して、タロットリーディングをお伝えする私自身も一生勉強する覚悟で取り組んでいます。

11という数の個々の数(単数)を足すと2になりますが、2は1という数字から発達したバランス、善と悪、陰と陽などの対立する二元性になります。

公平さや現実的な⾒極めの先に、釣り合うものや相応しいものが与えられます。

女教皇との違い

2番の女教皇の場合は、AとBの選択肢があったら、ちょっとの事でAにもBにも傾きうるという不安定さがありましたが、11番の正義はブレません。

AかBか「ブレない」境地まで、真剣に考え厳正な決断を下すのです。

このように数字、色、シンボル、世界観がわかれば、カードを見た時にパッと言葉が浮かびやすくなってきますよ。

それではカードの読み方を解説していきます。

 

正義が正位置で出た時の読み方

 

正位置で出た時は、

 

・思い切った決断をする

・公平な判断をする

・社会常識、法律に基づいた判断をする


・努力にふさわしい成果が得られる

 

..などとなります。

 

たとえば、「結婚に踏み切る」とか「離婚に踏み切る」とか、そういうのは思い切らないとできないですよね。

「思い切って会社をやめる」とかもそうですよね。

全てに共通点があって、それは、法律に基づいた「契約」をするということですよね。

全部紙切れと1枚にハンコを押す契約事ですが、離婚も結婚も就職も転職も思い切らなくちゃできません。

だからこのカードが出たら、「思い切って何か決断をしましょう!」ということですね。

 

正義が逆位置で出た時の読み方

 

逆位置の場合は、

 

・なかなか決断できない

・ずるずる決断せずに先延ばし症候群なっている


・えこひいきする


・感情的に判断して失敗する


・割に合わない結果になる


・厳しすぎる

 

..といった意味合いが出てきます。

 

正位置で「決断」と出るか、逆位置で「決断出来ない」「偏った考えになっている」と出るのかくらいで簡単です。

「私は結婚したいけど、彼は、同じように考えてくれるんでしょうか?」って聞かれると、逆位置が出ることが多いですね。

相談者さんが不倫を黙っていたとしても、法律から外れた関係として不倫、三角関係、略奪愛の時はこのカードは出ます。

タロットは潜在意識をタロット語で教えてくれているわけですから、相談者さんが言わずに隠していてもカードには出てしまうものです。

就職転職などで、このカードが出ると「転職も良いのでは」 とか、そういう感じですね。

 

相談者さんへのアドバイス

 

逆位置が出た時はどうすれば良いかというと、

 

・決断できない原因は何か?

・偏ってしまう原因は何か?

・どうしてバランスが取れないのか?

・感情的になっていないか?

・冷静になって考え直したか?

 

..などという視点を持って考えると、解決の糸口が見えてきます。

 

 まとめ

正義のカードが一番伝えたい事は「努力したら、必ず報われる」というメッセージです。

やった分だけ地肉となり、結果が出るので、ブレない目標に向かって頑張り続けた人にとってはこのカードが最高の朗報になる事でしょう。

はい、いかがでしたでしょうか?

次回は12番吊るし人のカードを解説していきます。

次回から、試練のカードが増えてきます。

そこにもたくさんの秘密とか、大切な教えが隠されていますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

Comment

  1. アバター 橋爪あかね より:

    今日のワンオラクルは、正義でした。
    バランスをとることはお互いの正義を共存させることだと思います。
    自分の世界を大切にしたいと思っている私ですが、相手の領域を
    尊重することも必要なことだと気づきました。
    天秤は悪いことも良いことも考慮して強い意志で決断することと
    学びました。つい悪い部分を見てしまう傾向があるので良い部分に
    目を向けることも大切なことだと実感しました。良いことだけではなく、
    悪いことも参考にして判断し決意することをこの正義は教えてくれて
    いると思いました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA