九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

後天定位と先天定位の関係性(二生の関係)

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

先天定位図と後天定位図

こんにちは、月森です。

今回は、

「後天定位と先天定位の関係性」

についてお話ししていきます。

先天定位図と後天定位図の関係を知ることで、

 

・なぜ似た星の意味があるのか

・前世と今世の深いつながり

 

について理解が深まります。

こちらの講座内容については、
中級者さん向けの
「応用」的な内容になります。

したがって、初心者さんは
動画講座、対面&スカイプ講座で勉強した後に見てください。

後天定位が表すもの

後天定位図

まず、後天定位図は、
人間そのものを示す
五黄土星を中心とした図です。

人間が中心の世界を現しています。

その世界は生命を中心とした世界で、
死を前提とした世界を表します。

先天定位が表すもの

先天定位図

先天定位図には五黄土星が含まれていません。

生命の存在しない永遠不滅の世界です。

 

先天定位図は宇宙の始まりの形でもあります。

先天定位図は、易と対応しています。

気学と易はもともと同じルーツです。

しかし、易は永遠不滅を求めるものであり、
気学は死を前提とした生命の輝きをもとめるものです。

そこが大きな差です。

後天定位図を現世と考えた場合、
先天定位図は前世や見えない世界と考えることができます。

後天と先天は、現世と前世の関係のような関連性があります。

後天の星を動かすには、先天の星が原動力として不可欠です。

生命中心の世界は、時間が存在します。

生命は時間とともに朽ちていく存在です。

つまり、命には「死」があるという事です。

この時間という概念を十二支が現しています。

後天定位図の分割角度は、
30度と60度の2種類ですが、
この角度はもともと、
360度と12分割する十二支が
作り出したものです。

先天定位図は均等に8分割です。

角度の違いはありますが、
だいたいのポジションを比較して、
後天定位図と先天定位図の関係をみてください。

例えば、現世である
後天定位図の北の場所に一白水星があり、
前世である先天定位図の北の場所に二黒土星があります。

一白水星と二黒土星は
現世と前世のつながりを
持つと考えますから、
一白水星と二黒土星は
似た意味を象意(現象の意味)として持っています。

同様に、現世である後天定位図の
西の場所に七赤金星があり、
前世である先天定位図の西の場所に
一白水星があります。

七赤金星と一白水星は
現世と前世のつながりを持つと考えますから、
七赤金星と一白水星は似た意味を象意として持っています。

先天の星は後天の基礎

先天の星は、後天の星の基礎でもあります。

二黒土星は一白水星の基礎、一白水星は七赤金星の基礎です。

先天の星は後天の星の原動力です。

先天と後天の関係
後天定位図は生命を中心とした世界を表します。

「命あるものは必ず死を迎える」という、
死を前提とした世界を後天定位盤で表します。

逆に、先天定位図は生命の無い世界ですから、
永遠不滅の世界を表すんですね。

後天定位図を今世(岩私たちが生きている世界)と考えた場合、
先天定位図は前世や見えない世界と考えることができます。

他にも、
一白水星と二黒土星、
二黒土星と四緑木星、
三碧木星と九紫火星、
四緑木星と七赤金星、
八白土星と三碧木星、
六白金星と九紫火星は
先天と後天の関係です。

二生の関係(二生の夫婦)

七赤金星と一白水星のように、
後天定位図と先天定位図で乗りあう
星同士は、お互いに現世と前世の
関係のように深い部分で理解し合うことができます。

五行では、二黒土星と四緑木星は土と木の相剋の関係に、
一白水星と二黒木星は水と土の相剋の関係になります。

表面的には喧嘩が多いかもしれませんが、
意思の深い部分でお互いに理解し合える関係といえます。

後天定位図と先天定位図で乗りあう関係をつなげると下の図が出来上がります。

上は天の星で天数系列。

下は人の星で人数系列を表します。

天数系列をつなぐのが土星を中心とした地の星で地数系列を表します。

大きく分類すると、
やる気と元気が売りの天数系列と、
人間性と調和を重んじる人数系列の2種類があり、
双方は意志疎通がうまくできないけれど、
地数系列が間に入れることで上手く
コミュニケーションが取れるようになります。

この仕組みから、組織や集団で、
土星の動きが重要だということが理解できますね。

人数系列と点数系列の輪を繋ぐ中継役ですから、大事にする必要があります。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今なら無料で九星気学を基礎から詳しく動画で学べます。

下記の画像を今すぐクリックしてご覧下さい。

追伸:
真剣な感想を送って頂けると、
すごく嬉しいです。

あなたの感想を真面目に読んで、
ブログ記事の質をさらに
パワーアップさせたいと
思っています。

そして、共通点を見つけて、
ピンポイントに悩みや痛みを
解決するコンテンツを
このブログにアップさせて頂きます。

感想の提出方法は
3つのステップです。

1)このブログ記事下の
コメント欄までスクロールする

2)お名前と感想を具体的に書く

3)送信ボタンをカチッと1回クリックして送る

あなたからのご感想をお待ちしております。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

Comment

  1. アバター 鳥居はな より:

    月森先生すごいです。
    難しい九星気学をこんなに楽しく教えてくださる月森先生は本当に尊敬しかありませんね。
    他の先生から習ったらきっと、めちゃくちゃ難しく感じて嫌になってしまうんだろうなと容易に想像できます。
    ただ、先天定位図には五黄土星が無いのが不思議で、
    無いってどういうこと?と疑問が膨れ上がっています。

    • 月森 由奈 月森 由奈 より:

      はなさん

      いつも、ありがとうございます。

      「楽しい」

      と言っていただけて
      本当に嬉しいです!

      気学は難しいイメージがありますよね。

      でも、気学は学んで実践すると
      開運できたり、成功するための
      考え方が身につき、本質を見抜く力が
      ついていきます。

      そして、考え方や生き方が変わり、
      物事の受け取り方も変わるため、
      人間関係ストレスがなくなって
      楽になっていきます。

      経営者さんの場合ですと、
      自分の強みや弱みを把握するだけでなく
      社員さんの適材適所の配置や
      強みを生かす社員教育で
      業績UPの報告を頂いています。

      先天定位は宇宙そのものです。

      宇宙には「生かす力」はありますが
      命あるものではありません。

      永久不滅のものです。

      宇宙に死の概念はありません。

      先天定位は命がないものを扱い
      後天定位は命あるもの(生物)を扱います。

      生まれた瞬間から刻一刻と死に向かう
      限りある命との向き合い方を
      気学で学んでいただけますよ^^

  2. アバター 鳥居はな より:

    お返事ありがとうございます。
    お忙しいのにお返事をくださるなんて、いつも感激しています。無理してお体を壊さないよう気を付けてください。

    • 月森 由奈 月森 由奈 より:

      はなさん

      こちらこそ、いつも、ありがとうございます(*^_^*)
      そして、お気遣いいただき、本当にありがとうございます♪
      寒くなってまいりましたので、はなさんもお体を大切になさってくださいませ^ ^
      今後ともよろしくお願い致します!

月森 由奈 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA