九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

時間を上手く使いこなす風水術

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

こんにちは、月森です。

今日は残業で疲れて帰ってから
起業に向けての作業が進まない人に、
風水的に時間を上手く管理する方法をお伝えしていきます。

今回、このテーマでお話しする理由は、
私がコンサルさせていただいている
起業を目指す30代~40代の会社員の方が、

「今日も時間がなくて」

という言葉を頻繁に使われるからです。

会社勤めしながら時間を上手く使うには?

責任世代になると、朝から晩まで
いつも時間に追われてしまいがちです。

仕事と時間に追われる生活に嫌気がさして

「いつかこんな仕事を辞めて、
自由な収入が自分で得られるようになりたい!」

という方は私のところに相談にいらっしゃる方に多いです。

 

でも、コンサル後、

「◯◯が出来ませんでした。」

「仕事で無理でした。」

という言葉も頻繁に耳にします。

 

このように時間に追われている感覚があると
思ったように予定が進まず、
何かとやり残しが出てしまうものですね。

そして、時間に余裕がないと、
焦ってイライラしてしまいますね。

気持ちだけが前のめりになって
行動が付いてこず、そんな自分に
自己嫌悪してしまう..

でも、これでは、せっかく夢に向かって
頑張ろうという気持ちがもったいないです。

1日は誰でも24時間、
できれば要領よく時間を使って
余裕をもちたいものです。

億万長者も、あなたも私も全員平等に与えられているのが時間です。

私が尊敬する億万長者の師匠が

「時間は世界最高の資産」

とおっしゃっていました。

なので、時間を上手く使えば
時間金持ちになってそれがいずれ
資産構築に繋がっていきます。

さっそく風水的な視点での
解決方法をお伝えしていきますね。

時間を作る風水テクニック

時間を上手く使う気を
取り入れるためには
西の方角と夕方が決め手です。

なぜなら、夕方は、
何かと忙しく落ち着かない時間帯です。

会社勤めの人は退社を前に、
何とか仕事を終わらせようとがんばりますし
子育て中のママさん達は子どもを見ながら
買い物に行き、夕食を作り、洗濯物をたたんで
掃除するなど家事を複数こなします。

だから17:00~19:00の時間帯は
どの人も大忙しなはずです。

このような感じで
夕日がみるみる沈むように、
西方位(酉の刻)には、物事を早く進行させ、
終わらせる気が流れているわけですね。

要領をあげるには、
西の七赤金星のエネルギーを
取り入れましょう。

具体的には、西の方角を整理整頓したり
オレンジ色の文房具を使うなどすると良いでしょう。

また、この時間はたまには空を眺め
変わりゆく夕空を見ることで、
目の前のバタバタから少しだけ離れて
頭を切り替え、脳のスイッチングをするわけです。

その理由は、西の十干は庚(かのえ)・辛(かのと)だから
天から受ける気が切り替えの力になるからです。

西が吉方位なら、その場に行くというのも効果的です。

ただし、西の方角で長く過ごすと、
「引退」「交遊」などの意味が出始めて
戻りたくなくなるので30分程度と決めて、
心から楽しみながら行動しましょう。

西を易でみると「兌」です。

口を中心に上下に出入りをした形をしています。

沢や水を表すことから、
ココア、ロイヤルミルクティーなど
水分にまつわるものが開運アイテムとなります。

パワースポットはカフェです。

七赤金星の象意であるカフェは心の充電にいい場所です。

また、オレンジ色のものを身につけると、
庚と辛の切り替え力が増して、
自分にとって必要なものを選択し
不要なものを躊躇なく断捨離する力が得られます。

午後の仕事の時は文房具にオレンジ色を取り入れてみてください。

家ならキッチンや仕事部屋など
効率をあげたい場所に、
この色を取り入れると良いですね。

さらに言うと、照明は暗めのところを選ぶと良いです。

その理由は、明るいところだと、
九紫火星の気が働き、七赤金星と相剋関係だから
逆に落ち着かなくなります。

照明が暗いところであれば、
一白水星の「思慮」という作用が働き、
目標達成のために集中できます。

あなたも、風水を取り入れて

「時間金持ち」

「自由なライフスタイル」

を手に入れてみませんか?

少しずつでも、行動してください。

小さな目標達成の積み重ねが
大きな目標達成につながるのです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA