九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

九星気学で天職と適職を見抜き成功のロードマップを作る!求職サイトの適職診断は無意味な理由を暴露

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

月森です、今回は、

「九星気学で天職と適職を見抜き成功のロードマップを作る!求職サイトの適職診断は無意味な理由を暴露」

と言うテーマでお話していきます。

◎転職市場が日々活性化して、占いが忙しくなる理由

かつて、日本では終身雇用が当たり前の時代がありました。

しかし、現代の日本では多くの方が転職を検討しています。

転職者を積極的に取り入れて、会社を活性化させようとする動きもあります。

これは、九星気学をはじめとする占い市場でも言えることで、不確定要素や分からないことを端的に導き出し、解決策を提示するという占いの性質が再評価されています。

要するに、自分が転職して成功できるかどうか、占って欲しいというニーズが増えて来たんですね。

ただ、この流れがどちらかというと占いの流れで言えば本流であり、恋愛するにあたり相手を選ぶのも「家制度」が関係していますから、いかに自分が社会の中で良いポジションにいられるかを考えて編み出されたのが現代の占いです。

この話をすると長くなるのでここでは割愛しますが、占いは制度と深い関係があり、仕事も恋愛(結婚)もその制度の中でいか

に自分が優位に立つかという点が重要視され広まった知識なのです。

◎占いを仕事に結びつけるケースは増えてきている

話を戻しましょう。

現代で転職を考える多くの方は、アドバイザーの意見を受けられる「転職エージェント」に登録したり、最新の求人情報が確認できる「転職サイト」をチェックして転職先を探しています。

そして、若年者ほど自分の適性ややりたい事が分からず、転職先でも時間を浪費してしまう傾向があります。

そこで、転職サイトやエージェントは考えました。

自分がどのような仕事に就くべきなのかを多面的にチェックできる「適職診断」という技術を開発したのです。

今まで営業一筋で考えていた方にも、例えばトークスキルを押し出して販売員になるという選択肢を提案したり、逆に複雑な分野の契約を決めた経験から法務職を提案したりと、自分では思ってもみなかった提案をしてくれるケースがあります。

ただ、これは占いの世界で既に行われてきたことの一つで、占い師の一人としての目線で言えば、占いでも同じことができるな、とは思います。

九星気学をテーマに考えると、それぞれの星回りで適職というものは存在していて、確かにその職に就くことで収入が増加したりストレスが少なくなったりというケースはままあります。

一例を挙げると、一般的に言われているものには以下のような特徴があります。

・一白水星はマニアックな仕事や飲食に関係する仕事

・二黒土星はホスピタリティを活かした確実性のある仕事

・三碧木星はアイデアと流行を読む仕事や電気関係

・四緑木星は人とたくさん接してご縁をつなぐ仕事

・五黄土星は何でもできますが、自分だけの欲にとらわれないように

・六白金星は自分の理想を追求するか高い地位に就く可能性がある仕事

・七赤金星はポジティブな雰囲気を活かしてレジャー関係

・八白土星は冷静さやコツコツ気質を活かした仕事

・九紫火星は情熱家なので自分の心が求めている仕事

 

一般的な気学の判断だとこう言う感じでザックリみます。

ただ、占うまでもなく自分のやりたい事がはっきりしているという方は、そのまま自分の道を進むべきです。

九星気学の真骨頂は、

 

「やりたい事がある」

「叶えるためにはどうすれば良いか
具体的な行動、マインドセット、引き寄せ開運術がわかる」

 

と言う点にあるからです。

そして、もちろんこれは適職を判断するほんの一端の情報に過ぎません。

◎占いなら適職診断以上のことができる

適職診断が気軽にできるようになったことは、確かに多くの求職者にメリットをもたらしました。

自分にとってどのような仕事に就くことが正解なのかが分かれば、今後の人生に大きな進展が生まれるはずです。

にもかかわらず、なぜ転職を考える人は増え続けているのでしょうか。

それは、転職は適職を診断しただけでは

「成功しない」

からです。

転職先の人間関係だけでなく、新卒に比べて仕事の内容を効率的に覚えられる人材かどうか、会社にとって必要な人材になっているかどうかなど、幅広い視点から中途採用者は評価の目にさらされます。

つまり、適職だからといって、その会社で上手くいくとは限らないのです。

占いは、転職を成功させるための情報だけでなく、転職後に成功するための指針や行動、開運アクションの全てを占えるというメリットがあります。

これからの時代は、占いの知識を前提とした転職サービスも、もっと増えていくんじゃないかと個人的には思っています。

→転職後の自分の未来、末路を知りたい方はクリック

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA