九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

九星気学動画講座Lesson3 占いの本質と起源

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

九星気学動画講座Lesson3 占いの本質と起源

今回も難しい気学の理解が簡単になるように動画で解説しました。

 

占いとは極めて論理的な学問

よく占いっていうと、怪しいとか、エンタテイメントとか、
「当たるも八卦当らぬも八卦」と言い方をしますね。

これからお伝えする九星気学は、
厳密に言うと占いではないですが(天体学+占い要素少々)、
どういう意味かは知っておいたほうが、
後々、自信を持って占いを仕事にするためにも良いかと思います。

実は、占いっていうのはもっと論理的に説明できるものです。

 

占いの語源と真実

まず、何か起こった出来事、現象があります。

これは表から見えるものです。

その現象が起こった原因が必ずあります。

つまり裏があるということで、その原因のなりたち、
裏の成り立ち裏成りが転じて占いになりました。

裏の成り立ちを掴む事、原因を見抜く為に易や気学を学びます。

占いの基本は原因の探求です。

その為の材料をいまから身につけていきます。

不幸な出来事を幸せに変えるためのマインドセット

原因を転換すれば、現象は変わります。

Aを起こしている原因A’をBに変えると現象はBに変わります。


たとえば、仮にSさんが肺癌のステージ3になっていたとします。

この場合、肺がんのステージ3が表から見える現象Aです

その原因が生活習慣的にクーラーガンガンの生活で、
冷水を飲んで、肉とか魚ばかり食べて野菜は食べずに、
ヘビースモーカーで、寝不足でストレスまみれの生活をしていて
性格的にも頑固で恨みが強く人の批判ばかりしていて、
長男なのに相続の問題に無関心なのが病気の原因だったとします。

これを原因A’とします。

Sさんが今後、タバコを一切やめて、
体を温める習慣を持って、野菜中心の生活をして、
人に感謝すること、何かあっても人を恨むのではなく
学びに変える習慣に変えて、長男としての自覚を持って親孝行していくとします。

これがBに変えるということです。

すると、癌に好かれる生活習慣(A)を
癌が嫌う生活習慣(B)に変えたわけなので
必然的に癌が治るか、癌と共生できるSさんに変わるわけです。

ですから、自分の人生を変える事はそんなに難しくないんですね。

不幸の原因がわかれば
幸せになるためには、
何が必要でどうすれば良いかがわかります。

収入が上がらない原因がわかれば、
収入を上げるためにどうすれば良いか取捨選択できます。

裏の成り立ちを探求、把握する事そして、分かったら転換させること..

それが本来の占いが持つ意味でした。

なので、そこに霊感というものは介在しません。

原因を霊のせいにしても何の解決にもなりません。

自分に起きていることは
どんなに不幸だとしても
何かや誰かの責任にすると、
真実が見えなくなるんです。

だから、起きた出来事は
全て意味があって自分が学ぶべき事は何かと
すぐに転換していく習慣を持つとストレスから解放されますね。

※悩んでいらっしゃる、クライアントさんには、
この言葉は受け入れられないので順を追って伝える必要がありますよ。

人生が変わらない原因はたった2つだけ

原因というのは2つあって

1:過去〜現在までの心、決意
2:過去〜現在までの行動

この2つが今起きてること、今のあなたを作り出しているんです。

それを変えれば人生が変わります。

ですから、人生を変えるとか、
お金がたくさん入ってくるようにするとか、
好きな人と一緒に幸せな人生を生きるとか、
どれも理論的で単純な事です。

吉方位を使う目的

心、つまり決意があって、
決意に基づいた行動があって、
それを変える為に、吉方をとったりします。

吉方(きっぽう)っていうのは、吉方位の事ですね。

行くだけで、欲しい気がもらえる
簡単に言うと自分だけのパワースポットみたいなものですね。

心をきちっと定める事に方位を使っていきます。

決意と行動を仏教用語でごう、業(カルマ)とも言います。

カルマーマルガ、は業の道。

これまでの人生の道、未来はどう生きていくかの道のことなんですね。

ジュニャーニャマルガは知恵の道という意味です。

方位と心の繋がりはこれから、
だんだんわかるようにお話ししていきます。

その裏の成り立ちを見ぬくために
編み出されたのが『易』ですね。

易っていうのは面白くてこれを知るとこの世の成り立ちが
全て見えてくるレベルのものなので、
気学の基礎を学習してから勉強されることをお勧めします。

次回は、漢方にも使われている
陰陽五行の概念についてお話ししていきますので
ぜひとも次回も楽しみにお待ちいただければ嬉しいです!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA