九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

九星気学の祐気取りで運を引き寄せるトライアングル開運テクニックを公開!

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

月森です、今回は、

「九星気学の祐気取り(吉方位取り)で運を引き寄せるトライアングル開運術を伝授」

というテーマで深掘りしてお話します。

祐気取りとは?

私たちが生きる環境には、さまざまなエネルギーが満ち溢れ、一定の法則性(9の循環)をもって循環しています。

このパワーをうまく取り入れれば、自分の運勢の流れを変えたり、好転させたりできます。

自分の家をエネルギーの中心と考え、そこからパワースポットを割り出し、自分から積極的に開運チャージできるのが「祐気取り」です。

一般的に「吉方位取り」と言われているものと祐気取りは同じです。

呼び方が違うだけです。

手っ取り早く嫌な気分をリセットして、ラッキーを引き寄せるのが「トライアングル開運術」と言って方位、パワースポット、水の3要素を組み合わせた開運方法です。

方位:生まれた日によって、各々に最も「エネルギー」の高い方位と日があります。
パワースポット:神社・仏閣・自然・モノの中には「良い気」が凝縮しています。
水:高いデトックス作用で悪い気を吐きだし、良い気を吸収しやすくします。

最も効果的な日に良い方位のお水を数日間飲み続ける方法が、効果的な開運テクニックです。

暦(後天定位盤)の簡単な見方

月の運気にある「月盤」と「日盤」の見方を簡単にまとめました。

1.後天定位盤の基本形を知る

定位盤の基本の形は、盤の中央に「五」その周りに8つの星が右の様に配置されています。

配置されている位置には、それぞれ意味があります。

後天定位盤に配置されている位置の意味

「1」は一白水星:「進化」、一念発起、困苦低迷運気

北に位置し、時候的に冬。生物が冬眠状態に入り、穴の中で一人静かに考えられる時期です。

「2」は二黒土星:「調整」、念願始動、先憂後楽運気

南西に位置し、天与の恵みを受けて生育する状態です。運気挽回の兆しが見えてきます。

「3」は三碧木星:「勇気」、行動原理、活発発展運気

東に位置し、気候は春。計画や新しい希望に心はずませる状態です。

「4」は四緑木星:「愛」、天人合一、隆盛発展運気

東南に位置し、季節は4、5月頃。草木は青々と茂り、すべてが斉(ととの)う順風満帆の一路前進のチャンスの時期です。

「5」は五黄土星:「悟」、自力転換運気

中央に位置し、草木満開の状態です。しかし、登りきったものは、やがて凋落する危険性がある転換期です。

「6」は六白金星:「創造」、一灯照隅、収蔵蓄財運気

西北に位置し、季節は秋。冬季を迎える準備、未来に備えての活動意欲があり忙しい状態です。

「7」は七赤金星:「信念」、経済原理、喜悦豊楽運気

西に位置し、気候は紅葉の秋、実りの秋。収穫(金銭)と色情遊興の盛んな楽しい時期です。

「8」は八白土星:「希望」、改革再起、他力転換運気

東北に位置し、時候的には1〜3月。冬から春に向けて草木も変化するように変化変動の時期です。

「9」は九紫火星:「純粋」、人間原理、離合集散運気

南に位置し、太陽が南天に登りきった状況。その後次第に沈んで行くように、吉凶相半ばの時期です。

たとえば2020年の盤面から三碧木星さんの運勢を読み解くなら

たとえば2020年は「7」が真ん中の盤面です。

まず、2020年の盤(7が真ん中に来る盤)から本命星の三碧木星(以下「3」)がどの位置にあるのか探します。

2020年の定位盤を見ると「3」は、後天定位盤の「1」の位置にあります。

基本盤の「1」のところに「3」があるということは、2020年の三碧木星の運気は、北に位置し、時候的に冬。生物が冬眠状態に入り、穴の中で一人静かに考えられる時期で、スタートするのには良いものの結果は出にくく「諦めやすい」ですが、絶対に諦めてはいけない、神様からあなたは自分の人生を真剣に生き、乗り越えられるかどうか試されている、進化&試練の年だということがわかります。

 

運気が低迷中の時は、祐気取りをすると、滞っている運気が動くので

「運に見放されている」

「運が悪い」

と感じることが激減します。

 

詳しい読み解き方はおでかけ風水でお伝えしています。

 

九星・方位 効果の表れ方と開運行為
一白水星・北 ・川、海など、「流れる」水に関係する場所に行き、水気を頂きましょう。

・最初は効果が表れにくく苦労もありますが、徐々に大きな結果に結びつきます。

・スモールビジネスなどで新しい仕事・事業が始まったり、取引が増えますが成功のコツは通作スタートということを肝に銘じましょう。

・子供に恵まれます。独身者には夜の相性の良いご縁があります。

二黒土星・南西 ・スキルアップに最適な方位で、効果はゆっくりと表れます。方位鳥と共に地道に努力することで開運していく方位です。

・人がたくさん集る公共の土地、公園や広場、大衆食堂などが適しています。

・今までの努力が報われ、給与が安定します。

・土地関連で良い話があります。

三碧木星・東 ・比較的早くはっきり効果が表れます。

・海などのひらけた場所や緑の多い公園や森林で散策をしましょう。

・アイデアがピンと出たり企画力が冴えたりします。新商品や新サービスなどでほかにはない斬新さを発揮し、あなたの発想力が世間に認められ評判が高まります。

・積極的かつ行動的になり、人生が発展します。セミナー講師は人気運が高まります。

四緑木星・南東 ・効果はゆっくり穏やかに表れます。

・人を大切にすればするほど、人から良い話がもたらされて開運出来ます。

・緑が豊かで空気のきれいなリゾート地などが良いです。

・お見合い関係で良きご縁に恵まれ、うまくまとまります。

・紹介人脈での交際が広まり信用がつきます。特に海外や遠方との取引きや海外向け輸出ビジネスを成功させるのにも良い方位です。

・すべてのことが整い、うまくいきます。

五黄土星 五黄土星の方位は、五黄殺となり誰にとっても大凶方位となります。とっちゃダメな方位。
六白金星・北西 ・効果はスピーディーです。自主的にガンガン進み動くことが開運につながります。

・神社・寺院など宗教性のある場所で、神仏に感謝するとさらに大いなる力が味方してくれます。

・目上の人や父親の引き立てがあります。

・投資、ビジネス勝負で、成功します。

・甘えや依存心、迷いがなくなり、独立心と実行力が伴います。

・何事に対しても諦めずに勝ち取るバイタリティが出ます。

七赤金星・西 ・ため水、ダムなど「止まっている水」を表す星で、穏やかですが、現金を作り出す効果が表れます(人を喜ばせた結果、二次的効果として表れるので努力せずに効果があるとは思わないことです)。

・湖のそばにあるホテルや遊園地などの宿泊施設ですごすとより七赤金星のエネルギーが充電できます。

・人と出会う機会が増え人脈形成に役立ちます。

・方位取りと共に話術を磨く努力をすれば営業成績が上がります。

・収入に恵まれるなど、お金がよくまわるようになり金運アップの実感があります。

・モテます。独身者は、恋愛や結婚のチャンスがまわってきます。

八白土星・北東 ・比較的早い時期に変化が表れます。今までの事が終了し別の事が始まります。

・あまり高くない山・丘をのんびりと数人で登り、楽しみましょう。

・行き詰まっていたことに先が見えてきます。

・不動産に関する利益があります。財産が増えます。

・親類縁者や友人からの助けがあります。家庭が円満になります。

九紫火星・南 ・早い時期に明確に効果が出ます。自己アピールは積極的にしましょう。

・歴史史跡や知的好奇心を満たすような場所や寺社などへ参拝しましょう。

・良いアイデアが湧きます。社会的名声を得て注目されます。

・芸術や学問などの分野で発展します。中年女性から援助を得ます。

・悪縁が切れます。心臓や血液の循環が改善します。

暗:暗剣殺が付いている時はトラブルに注意しましょう。
破:破が付いている時は、約束ごとが破れやすいのでビジネスに注意しましょう。

どの九星方位盤を見れば良い?

祐気取りの基本は、「吉方位に旅行に出かけること」です。

しかし、この「吉方位」とはいつの吉方位なのでしょうか?

九星気学には「年盤」「月盤」「日盤」という3つの九星盤があり、それぞれに吉方位があります。

祐気取りに行くにあたってどの九星盤を見れば良いのかというと、旅の距離や日数によって決まっています。

国内の短距離、日帰り旅行の場合:日盤
国内の長距離、日帰り旅行の場合:日盤
国内の1~2泊旅行:日盤
国内で3泊以上の旅行:月盤
国内で4泊以上の旅行:年盤
海外旅行:年盤

しかし、理想的には別の九星盤でも吉方位になっている方位を選ぶのがベストです。

月盤でも年盤でも、吉方位となっている方位を見つけて出かけましょう。

実は九星気学は奥深く

・忙しい場合に方位を取らなくても効果が出る方法
・毎日1分でできる金運アップの秘儀

などもあります。

逆にせっかく吉方位取りをしても、「ある」ことをすると全く効果が出ません。

これを知らず吉方位取りをすると、努力が水の泡になります。

この辺の詳しいことは、おでかけ風水基礎編でお話ししていますので、正しい知識を身につけて鑑定を受けなくとも、吉取りをやってみたい場合は30日間無料なので、学んでみて下さい。

※何故無料か?九星気学がマイナーな占いとか、当たらないとか何も知らない人に言われるくらいなら、本当のことを無料で提供してこの素晴らしい占術をタロット占いと同じくらいメジャーにしたいからです。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA