九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

占い師が自分占いをしてはいけないって本当?してもOK、NGな占術とは?

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。
月森です、
占い師さんになった人の中には、
元から占いが好きだった人が多いと思います。
そんな占い師さんは自分のことを占ってみたいな、と思うこともあるでしょう。
でもネットや占いの本などでは「自分自身を占ってはいけない」と書いてあることも多いのです。
では実際自分のことは占ってはいけないのか、「占い師は自分占いをしてはいけないって本当なの?」というテーマで今日はお話しをしていきましょう!

◎自分を占うということ◎

結果から言うと自分で自分を占うことは
「しても大丈夫」
です。
ただし、占術によっては的中率が下がってしまうというのが問題だと思います。
例えば四柱推命や西洋占星術など命術を占術にしている占い師さんであればデータを算出するだけなので、的中率に誤差はほとんどありません。
ですがタロット占いのような卜術になると話は全く変わってきてしまいます。
タロット占いのような卜術で占う時は、閃きや直感力、集中力などを大切にするので自分のことを占おうとすると、どうしても結果に自分の希望などの雑念が入ってしまいます。
鑑定結果を客観的に見れなくなるのです。
また出たカード結果によっては、さまざまな意味を持つものなので自分の主観で良いようにストーリーを作ってしまうこともあるかもしれません。
他の占い師さんに占ってもらって悪い結果が出たとしても納得できるかもしれませんが、自分で占うと都合の悪いことはスルーして都合の良い解釈に取ってしまうこともあります。
そして本来ならその悪い部分を掘り下げて、
解決する方法を探っていって
トラブルを最小限に抑えることもできるのですが..
それを無視してしまうことで的中率が下がってしまい
「あれ?悪くない結果だったのに何でこんな悪いことが起こってしまったの!?」
と思いがけずトラブルが大きくなることもあるのです。
タロットカードにせよ、他の占術にせよ道具を使うような卜術だと新品でなければその道具のひとつひとつに特徴が出てきてしまいます。
なので良い結果が出る道具を無意識に選んでしまうこともあるのです。
愛用している道具だからこそ、道具のひとつひとつのクセを見切っており、意識をしていなくても「この結果のものは、これだろう」と分かってしまうのは問題点でもあります。
また先日話した
の中でもお話しした、
「カウンセリング技術」
が自分への占いだと使えません。
コールドリーディングもショットガンニングも使えないのです。
そうなるとやはり卜術は的中率が下がってしまいます。
自分のことを占うとバイアスがかかるので「自分のことは占ってはいけない」と言われている、というのが正解だったようです。
中には「占い師が自分を占うと呪われる」という情報もありましたが、全く信ぴょう性のない都市伝説でした(笑)

◎どんな時にどんな占いをするのが正解?◎

前半でお話しした通り、卜術の占術での占いは「無意識に自分の都合の良い結果を選びがちなので命中率が下がりがち」となっています。
なのでやはり生年月日と生まれた時間でデータ算出をする「命術」でなら、自分を占うのは大いにアリです。
というより、案外自分のことを自分で占うという占い師さんは少なくありません。
特に吉方位、凶方位、運勢、吉日、凶日、性格、相性などは統計的なデータ算出で結果が出るものなので占い師本人や、そのご家族のことを占ったりしているのです。
・旅行をするにはいつ頃、どの方角が良いのだろう
・引っ越しや、家を新築するのはいつ頃、どの方角が良いのだろう
・婚約者と結婚式を挙げるのに最適な日、入籍日はいつだろう?
・父親が新しい取引先と懇意になったみたいだけど、ビジネスパートナーとして相性はどうだろう
・妹が彼氏と相性を占って欲しいと言ってきたから見てみよう
など、自分やご家族の何らかの節目の際に占うというのは悪いことではなく、むしろオススメします。
たまに「占い師なら自分を占って、成功してなきゃオカシイ!」という人もいますが、占いは基本的に私利私欲のためには使えません。
なので、こういう人はシャットアウトをしてしまいましょう。

◎まとめ◎

『占い師が自分占いをしてはいけないって本当なの?』
いいえ、全く問題はありません。
大丈夫です。
ただ、卜術での占いはカウンセリング技術も使えませんし、自分の都合の良いように捉えてしまって的中率が下がることがあるので、そこだけは注意しましょう。
命術だとデータを算出する占いなので全く問題はないですし、的中率に変化はないので、節目の際に自分やご家族を占うのはむしろオススメと言えます。
そして占い師が自分を占うことというのは、美容師が自宅でセルフカットをしたり、シェフが自宅で料理を作ったり、職人さんが自宅で日曜大工をしたりすることと同じです。
なので、悪いことではなく普通のことだと気軽に考えた方が気が楽になりますよ!
たまには自分のためにも技術を使ってみましょう。
メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA