九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

離婚すると運気が下がる?九星気学で離婚後の運を上げる方法

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

そ月森です、今回は、

「離婚すると運気が下がる?九星気学で離婚後の運を上げる方法」

と言うテーマでお話していきます。

◎そもそも離婚という行為は吉なのか凶なのか

鑑定を受けていると、離婚の問題は相談されることが比較的多いです。

女性からは、

「私は大事に思われていない」

「愛されてない」

「ただの家政婦だと思うと辛い」

男性からは、

「妻の言葉の暴力が酷い」

「ノー残業デーはわざと遅く帰る、このままじゃ辛いから離婚したいんです」

などが多いです。

ただ、本当にどうにもならなくて離婚という選択肢に踏み切るところまで悩んでいる人はそれほど多くなく、どちらかというと惰性で続いてきた関係に疑問を持って離婚を相談するケースが多いように思います。

占い師の立場から言えることは、離婚を勧めるかどうかと言うよりも、その離婚が吉なのか凶なのかを判断することが大事なのかな、と思います。

◎離婚するのが吉になるケースは、それほど多くない

パートナーによるハラスメントに悩まされていたり、旦那さんに浮気癖があったり、奥さんに浪費癖があったりと、離婚を検討するケースはさまざまです。

前向きな理由で離婚した方がいいと考える場合は確かにありますが、じゃあ離婚自体が吉なのか凶なのかと言えば、今までのケースを見る限り凶の要素が強いです。

やっぱり大多数の場合は結婚生活に慢性的なつらさを抱えていて、それに耐えられないから離婚を考えるわけですよね。

◎エネルギーバンパイアという観点から離婚を考えてみる

ここで、よく聞かれる

「エネルギーバンパイア」

という症状から、離婚を紐解いてみたいと思います。

エネルギーバンパイアとは、簡単に言えば人のエネルギーを吸い取って自分のものにする症状です。

以下に、エネルギーバンパイアが持つ簡単な特徴をご紹介します。

・何事にも愚痴を言う
・自分の考えに固執する
・自然と弱い者には強く、強い者には弱い傾向になりがち
・いじめが好き
・他力本願と責任転嫁で生きている
・一人になるととたんに気弱になる

ここでもっとも重要な特徴を挙げますが..

そういう方の多くは

「上記の条件を自分が満たしていると思ってない」

のです。

離婚に至るカップルの多くは、お互いがエネルギーバンパイアになっているというよりは、どちらか片方がエネルギーを吸われている状態が長く続き、それに耐えらえず離婚に至るケースが多いです。

お互いにエネルギーの交流がある場合、かえって喧嘩になるので長く引きずらないんですね。

会社で働いている方の立場で考えると、上司が部下を叱るケースもありますが、同僚の足の引っ張り合いが目立ちます。

比較的同じ位置にいる者同士でエネルギーのやり取りが交わされることが多いのです。

ということは、夫婦はその最たる例であり、良い気・悪い気の発散や溜め込みを家で毎日行っていることになります。

ここで悪い気を家族が溜め込んでしまうと、家族はみな嫌な気を吸い込んで暮らすことになります。

その境地に家族全員が辿り着いてしまうと、離婚もしくは一家離散という悲惨な状況を作り出すことになるのです。

◎運気が悪い状態で離婚を決断すると、もっと悪くなるリスクもある

芸能人などで、よく結婚と離婚を繰り返している方がいますが、細かく運気などを見ていると、やはり悪い時期に行動を起こしている方が多いと思います。

芸能人のように強いパワーを持っている人でもそうなってしまうのですから、一般人なら悪くなって当然ですよね。

さらに悪い事には、離婚すると当然お家を離れるケースが大半なので、凶方位に移動してしまって、その結果身動きが取れなくなってしまうリスクが高まるのです。

◎運気を好転させるためには、自分だけの吉方位に行くのがベスト

ただ、考え方を変えれば引っ越しができるわけですから、良い方位を選んで引っ越せば、人生を全部切り替えてしまうチャンスにもなります。

そのためには、綿密に離婚や引っ越しの日取りを決めて、行動に移さなければなりません。

占い師も、こういうシビアな話には慎重になり、しっかり良い方位を計算します。

後から転居に成功した方が良い土産話を持ってきてくれると、本当に嬉しくなります。

そして、大抵そういう方は自分で良い方位を計算する方法を知ろうと考えます。

いつか、方位を選んで引っ越しをしたり、九星気学を勉強して交際相手との関係性を学んだりする人がもっと増えることを祈りつつ、私は今日も鑑定に臨んでいます。

→離婚した日を吉日にしたい方はこちらをクリック

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA