九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

お客様をリピーターに変える鑑定深掘り共感フレーズ7選

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

こんにちは、月森です。

九星気学のオンラインスクールを始めて早1年ですが、
鑑定スキルを上げるためには、

・経験数を積む
・共感スキルを磨く

という事を繰り返しお伝えしています。

でも、実際のところ、

「共感って難しい」

「共感って何?」

「へ〜」

「そうだよねって同意すればいいの?」

というように
感じてしまう場合がほとんどです。

なので、今回は「お客様が本当に安心してくれる共感の仕方」とは具体的にどんなコミュニケーションをすれば良いのかシェアします。

「共感」と「メタ」の違いに注意しないと売れない師になりますよ

共感とは、相談者と同じ立場に立って、同じ気持ちを感じていることを示すことです。

メールの場合は、

 

「もし自分が相談者だとしたら、このメールを読んでどんな風に感じる?」

「もし自分が相談者だとしたら、今この状況でどんな言葉をかけて欲しいかな?」

「もし自分が相談者だとしたら、辛い時にこの一言を言われたら安心するのにというフレーズは何だろう?」

こんな感じの視点で、言葉を選んでいくと自然に相談者への共感を示すことができます。

一方、

「あなたは、…と感じているのですね」

「…なんて、~ですよね〜」

といった表現は、

「感情を感じている相談者を観察している」

状態です。

ずっとこの立場でいると、相談者さん側の思考は、

「この占い師さん、全然私が辛い気持ち分かってくれない」

「適当にうなづいて聞いてるふりしてるだけなんでしょ」

とい気分になり、 自分の苦しみを理解しようともしれくれない冷ややかさに悲しくなって、

「この人、サゲ鑑定の人?」

「慣れてなさそう!見た目だけのパフォーマンス鑑定師だわ」

となり、

「別の占い師の先生にチェンジかな」

という考えが頭をよぎるようになります。

すると、私たち鑑定師側から悩み解決の提案をしても
相談者さんは受け入れようとしてくれません。

そりゃそうですよね。

もしあなたが逆の立場で、

「私のこと、全然分かってくれない」

と思ったら、本音を話そうとしたり、アドバイスを受け入れようとしたりするでしょうか?

絶対にしませんよね?

じゃあ具体的にどんなコミュニケーションをすれば、相談者さんに

「この占い師さん、私のこと分かってくれてる」

「もっと話そう」

「先生の見解をもっと聴きたいです!」

と言ってもらえるようになるのか?

具体的なフレーズとともにご紹介します。

あなたもこの言葉を鑑定に散りばめるだけで、

「リピーターさんで回せる売れる鑑定師」

にグンと近づきますよ。

共感を言葉で表現するには、このような文章表現を使ってみましょう。

①相談者さんの気持ちの変化を描写する

.…という出来事があって、あなたは・・・と感じてしまったのですね。

そして、~があったために、~~という行動になってしまったのでしょう。

そのために現在は…というお気持ちでいらっしゃるのかもしれませんね。

このように気持ちの変化を描写すると、気持ちに寄り添ってもらっていると感じて「安心」して頂けます。

②相談者さんの気持ちを肯定する

…という状況では、あなただけでなく、
どんな人でもあなたのような気持ちになることでしょう。

「あなただけではない」とか「どんな人でも」と言う表現で、相談者の気持ちを肯定すると安心して頂けます。

③鑑定師が相談者と同じ気持ちや行動を示す

…という状況では、私も同じような気持ちになって、あなたと同じように行動していたと思います。

鑑定する側の私たちが相談者さんと同じ気持ちや行動を示すことで、共感を表します。

できれば、「私には出来なかったのにあなたは出来てるから凄い」と自分の体験を下げ、相手が乗り越えていることに敬意を示すと勇気づけになります。

④相談者の立場や行動を肯定することで、共感を表す

…という状況では、○○してしまうのは、無理のないことです。

きっと、 とてもつらかっただろうと思います。

よく、話してくれましたね。

相談者の立場や行動を肯定することで、共感を表します。

相談者が抵抗しそうなことには、「共感」のあとに「応援の気持ち」を添えて提案

⑤今の時点では●●(こちらのアドバイスしたアクション提案)することに、抵抗があると思います。
それはこれまでに××ということがあって、~という気持ちがまだまだあるからです。

それも無理はないと思います。

だけど、あなたのこれからの幸せを考えると、あえて私は~~ということを提案したいのです。  

相談者さんが抵抗しそうなことには、「共感」のあとに「応援の気持ち」を添えて提案すると受け入れていただきやすいです。

⑥相談者のメールの文面を利用することで、共感を感じさせる

いただいたメールに「…」とあるように・・・

と言った感じで相談者のメールの文面を利用することで、共感を呼びます。

または、相談者の言葉を使って、「納得」へと導きます。

⑦深掘り質問で相手の思考を整理する

相談者さんも「すべてが分かって」話しているわけではありません。

だから、鑑定師が質問することで、相談者さんが

「自分が話していることに関して理解を深めること」

これが必要です。

分からないことがあったら、なるべくその場で質問しないと、分からないままどんどん話が進んでしまいます。

そこで便利なのが、深掘りと整理のためのシンプルな質問です。

具体化  「◯◯っていうのは?」「例えば?」「もう少し具体的に教えて?」など
列 挙  「他には?」「とか?」など
結 論  「つまりは?」「一言で言うと?」など
関 係  「AとBの関係は?」など

これらの質問は、相手の話の腰を折らずにまとめたり、整理するのに向いています。

こういった表現を使うことで、共感を示しつつ相談者さんの頭の整理ができます。

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したのはリピート鑑定につなげる共感フレーズや質問深掘りのテクニックをほんの一部だけご紹介しました。

ナインハピネスおでかけ風水講座では、さらに詳しくリピート鑑定されるテクニックをご紹介しています。

 

 

 

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA