九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

プロ占い師、御用達の占術!1番当たる占いとは?

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。
月森です、
さて、あなたは今現在どのような占術で占い師として活躍されていますか?
これから占い師を目指している方はどの占術を選ぼうと思っていらっしゃいますか?
今回は占術について少し詳しくお話ししていきたいと思います。

◎さまざまな占術◎

占いといってもさまざまな占術がありますので簡単に紹介をしていきますね。
・西洋占星術
生まれた生年月日、時刻に星がどの位置にあったのをホロスコープに書き出して解釈するというもの。
英語圏では10,000人以上もの占星術者が存在すると言われています。
この西洋占星術を簡易的に、そして身近なものにしたのがあなたにも馴染みの深い12星座占いです。
・タロット占い
タロットカードを使った、古来からある占術のひとつです。
カードは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚で構成されており、それぞれに意味を持っています。
カードを引き、それぞれのカードの意味を繋ぎ合わせて物語を作っていき、鑑定結果として伝えていく占いです。
近い未来や遠い未来、今の心理、深層心理、吟味することや解決のヒントなどといったことからYesかNoなどの簡単なものまで占えます。
・手相
手の形やシワ、線、ホクロ、色ツヤなどから性格や運勢が分かるという占術です。
対面占いの代表的な占術のひとつでもあります。
・数秘術
西洋占星術や易学などと並ぶ占術のひとつ。
一般的には「命術」と呼ばれる生年月日や姓名から固有の計算方式に基づいて運勢や先天的な性格・性質などを占う方法です。
哲学者であるピタゴラスの考えにより生まれたと言われています。
これらはヨーロッパ発祥で、西洋の思想や哲学を元に作られた占術です。
割と刹那的な占術で「今この瞬間である運命」という考え方をします。
・四柱推命
陰陽五行説を元に考えられた占術です。
十干、十二支、二十四節季などの暦と関わりが深い。
四柱推命の四柱は年、月、日、時の4つの支えを柱にしている。
・姓名判断
姓名の画数から吉凶を占う占術。
天運、人運、地運、総運、外運、社会運、家庭運などからなるそれぞれの年齢ごとや状況ごとに占うことができる占いです。
・算命学
中国発祥の陰陽五行説を土台とした占術。
年と月と日の干支を出して、運命を占う中国占星術です。
・宿曜占星術
平安時代に日本の僧侶である空海ら密教の一部として日本に持ち帰った占星術のひとつ。
基本的に、北斗七星・九曜・十二宮・二十七宿または二十八宿などの天体の動きや七曜の曜日の巡りなどで吉凶を占っていました。
生まれた日の月の位置、二十七宿によって運勢や性格が分かるという占術です。
・九星気学
生まれた年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占術。
生年月日によって定まる九星と十二支と、方位の吉凶を知りたい日の九星と十二支を元に占います。
大正時代に園田真次郎によって「気学」として伝えられ、日本でもポピュラーな占いとなりました。
これらの東洋占術では考え方として「運命は輪廻する」と考えられています。
その他にも一時期爆発的な人気を誇った動物占いなんかを取り入れている占い師さんや、ルーン占いなどを用いて占いを行なっている占い師さんもいらっしゃるようです。

◎じゃあどの占いが1番当たるの?◎

これだけさまざまな種類の占いがある中で一体どの占いが1番当たるのでしょうか?
1つずつ簡単に検証していきましょう。
・西洋占星術は確かに細かく突き詰める事もできる占いなのですが、生年月日の他に生まれた時間が必要になります。
生まれた時間を知らない、覚えていないというお客様は思った以上に多いので的中率は下がります。
・タロット占いはピタリ!と言い当てるほどの精度はあまりありません。
霊視などを組み合わせていれば別ですが、なんとなく当てはまる、思い当たる節があるといった感じのものです。
・手相もその時その時で変わってきます。
・四柱推命も西洋占星術と同じで生まれた時間が必要になります。
こうしてそれぞれの占いをひとつずつ、吟味していくと1番当たる占いの占術というのは…
「九星気学」なんです!
それはなぜかというと九星気学はさまざまな占術のハイブリッドだからなのですが、九星気学についての詳しいお話はまた今度のお楽しみ、とさせていただきましょう。
今回は占いの占術と、当たる占いについてお話しをさせていただきました。
あなたは自分が扱っている占術についてや、ほかの占術について新しく分かったことや興味が湧いたことはありましたでしょうか?
「へぇ、この占いってそうだったんだ?」
「この占いも面白そう!」
などと思っていただけたなら嬉しいです。
もしこれから占い師を目指す方も、今占い師だけれど占術を変えて別の道を極めたいという方も、どちらも参考になれれば良いなと思っています。
メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA