九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

稼ぐプロ占い師になるための3つの条件とは?

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

月森です、

以前には占い師に絶対向かない人の3つの条件をお話しましたが、

今回は

『プロ占い師になるための3つの条件』

をお話していきたいと思います。

占い師になってみたは良いけれど、
慣れていないうちは、

・依頼が少ない
・リピーターさんが少ない
・お客様からの評価がそれほど思わしくない
・短時間の鑑定時間しか依頼が入らない

など悩みは尽きないですよね?

でも、これから順番に解決方法をお話していきますので安心して下さい。

今、プロ占い師を目指しているということは、

・メール占い
・電話占い
・チャット占い
・ココナラ
・占いの館(対面占い)
・イベント出店

などのサービス提供アプリ、どこかの占いサロン、どこかの占いサイトなどに所属しているなど何かしらもう占いを始めている方が多いのではないかと思いますが

あなたが想像するプロ占い師ってどんなイメージでしょうか?

例えばですが、今、タロット占いをサービス提供アプリ内で提供しているとします。
依頼を受けて、サービスを提供し、報酬が発生している時点で定義としてはもうプロではあるのです。

ですがきっと皆さんが考える『プロ占い師』というのは皆さんのなりたい、理想の占い師に近いのではないでしょうか?

では、そのような『プロ占い師』になるための3つの条件をお知らせしていきましょう。

その1.『鑑定実践を積んでちょっとしたコツを体で覚える』

鑑定をするといっても、ただ占って結果を伝えるだけではいけませんし、それすらキチンとこなせていない占い師さんも少なくはありません。

あなたは今どんな占いをしていますか?

タロットカード?
西洋占星術?
四柱推命?
九星気学?
風水?
霊視?
スピリチュアル?

どんな占いを用いて
サービスを提供していても、
鑑定する際に覚えておきたい
コツには共通点があります。

例えば..

「リピーターさんを掴む秘訣」

「自分の個性を活かすには?」

「どうすれば依頼をしてくれたお客様が満足するか?」

など..

占い師としてのちょっとした秘訣は色々あるのです。

一度でも社会人を経験したあなたなら、仕事をする上で上手くいくための交渉スキルや、これをしておけば鉄板だという
ポイントや手順があったと思い出しませんか?

たとえば、

「上司の機嫌が悪い時間に決裁を取るのは避けて」

「ベストタイミングで交渉を進める」

など、自然に行なって来ていますよね。

このちょっとしたポイントを覚えると
どんな事でも物事がうまく行き
捗りますよね。

それは占い師にも
同じことが言えますね。

たとえば、

「彼の気持ちを知りたいんですけど」

という鑑定の時に、

「彼は好きって言ってくれてるんですよね?」

なんて質問をしたら、電話占いなら電話を切られてしまいます。

逆に、経験があれば、まず鑑定するための質問が出ます。

例えば、

「彼の気持ち、見ていくけど、どうして知りたいの?何かあったの?」

と言えば、

「実は、連絡の頻度がすごい減ってカクカクシカジカで不安で..前は毎日連絡があったのにカクカクシカジカ(中略)」

と答えてくれるかも知れません。

そして、

「それだと心配になっちゃいますよね(共感するフレーズ)」

「今、彼がどんな気持ちなのか?どうしたら前みたいな関係に戻れるのかみていきますね」

(鑑定〜)

「あなたも既に心の中では気づいてるかも知れないけど」

「今の彼の気持ちは、大事には思っているけど、以前お付き合いを始めた頃と比べて少し離れています。でもこれからお話しする◯と◯をすれば、もう一度、あの頃の気持ちを取り戻して、ラブラブに戻れます。まず◯のメールを◯月◯日に送って下さい。次に..(略)」

のような流れにしていけますよね。

これが鑑定経験から得られるスキルです。

100の学びより1の鑑定経験の方が学びが多いのです。

その2.メンターを見つけて背中を見て学ぶ

勉強熱心なこと以上に『メンターの背中を見て学ぶ』のが2つ目の条件です。

例えば月に数10万〜100万単位で稼いでいる人気のプロ占い師さんが居るとします。

その方がどのようにして、そこまでたどり着いたのか、どういった接客手法を用いているのか、この人にしかない付加価値ってなんなのだろうか。

そういったことを知っていくと良いでしょう。

どうやってそんなことを知るの?と思われるかもしれませんが、案外知る機会は多いです。

スマートフォンやパソコンなどの検索で「占い・イベント」と入力してみてください。

驚くほどたくさんのイベントが出てきます。

たとえば、

・占い師主催の交流会
・占い付きのランチやお茶会
・占い師講座
・占い師開業セミナー
・占い師同士のオフ会
・占いワークショップ

など本当にイベントは多く、日本最大の占いフェスなんていうイベントまであるんです!

これらのイベントに参加して、自分以外の占い師さんと交流してみたり、なんなら一般参加をしてみて占ってもらうのも勉強になるのでオススメです。

特に日本最大の占いフェスをうたっているイベントは2019年の1月には3日間連続開催というチカラの入れようで、いつも前売りチケットが完売する時間帯もあるほど大盛況なのだとか。
一度足を運んでみたらさまざまな『方法』を知ることができるかもしれませんね。

その3. 伝え方を勉強する

ぶっちゃけ、鑑定の勉強より、伝え方の方が大事です。

たとえば、

「復縁したい」

という相談が来たとします。

鑑定結果が大体散々な結果ですね。

でもそれを、

「あなたと彼は相性も悪い上に彼には他に好きな人がいるみたいだから諦めて新しい恋をした方が良いですよ」

と伝えると、相談者さんの心を傷つける上にリピーターさんになることはまずあり得ません。

「じゃあどう伝えれば良いか?」

これが大事です。

ちょっとだけヒントをお伝えすると、相手が理解できる言葉、つまり、小学5年生でもわかる簡単な言葉に直すに翻訳して、伝えるステップを入れ替えるだけで、

「私のことをこんなに分かってくれる鑑定師さんはあなただけ」

と思って頼られる存在になれます。

このように、占いの鑑定をするときは、お客様に真心を持ち、分かりやすい言葉で伝えていかなければなりません。

お客様に響かない伝え方だと、例えどんなに占いの腕が良くてもリピートしよう、延長しようとは思われにくくなってしまいます。

なのでお客様への伝え方をしっかりと勉強しておきましょう。

おでかけ風水プロスクールでは、九星気学の秘伝以外にも、「顧客心理学」「鑑定でリピート率80%以上になる伝え方の奥義」をお伝えしています。

勉強ばっかですと、頭でっかちの売れない師になってしまいます。

本気で稼ぎたい場合..

成功するチャンスを掴めるスクールがオススメです。

あなたが高収入のプロ占い師になるのを全面的にサポートするスクールはこちらです。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA