九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

スピリチュアルブームの背後に隠れた社会的危機

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

スピリチュアルブームは危険なの?

こんにちは、月森です。

今回は、シリアスなテーマ、

「スピリチュアルブームの背後に隠れた危険性」

についてお話していきます。

この記事を読むことで、

 

・テレビやマスコミに影響されずに真実を見極める方法
・社会不安をどう乗り切るか
・正しい情報の取捨選択

 

が理解できるでしょう。

「女性」がスピリチュアルに依存=社会的な危機

突然ですが、実は、スピリチュアル、
お笑いがブームになったら危険です。

警報レベルの危機感を持つ必要があります。

たとえば、船に乗っているネズミは、
その船が火事になったり沈没しそうになると
船から飛び降りるという話を知っていますか?

昔、日本が第二次世界大戦で太平洋で
アメリカの潜水艦から魚雷で攻撃され
数千人が3~4分の間で沈んでいったという
悲惨な出来事がたくさん起きていました。

その時、潜水艦が魚雷を撃って爆発する前に、
数千匹のネズミが海に飛び込んだと言うのです。

それはもう、ほとんどの輸送船で
目撃されていた事実で記録として残っています。

魚雷がぶつかる前に
ネズミが全部飛び降りたというのです。

なんと、ネズミは、予知能力を持っていて、
その船が沈むのが分かっていたらしいんです。

でも、興味深かったのは、
その時に飛び込んだネズミは
全部メスのネズミとメスが引き連れた子供のネズミで、
オスのネズミは全部残っていたというのです。

ここから分かる事は
危機感を察知するのは
「女の性」だけだということです。

これを現代的な話に置き換えますと、
今のスピリチュアルブームが全世界で、
若い女性から始まっていますよね。

かなり怪しげなモノもありますよね。

「テレビで出ていたから効果がすごい」

と思い込むのは間違った
情報の取捨選択をしていると
言わざるを得ません。

なぜなら、テレビ番組は、
スポンサーが付いていて、
お金が動くワケですよね。

スポンサーがお金を払うのは、
CM宣伝によって、
集客と販促をするためです。

ということは、
視聴率を取るために
面白おかしければ良い
ということになります。

「演出」か「本物」か

見極めのつかないうちに

「テレビに出てたから凄いに違いない」

と考えるのは早計です。

スピリチュアル系の番組を見るのは
大体若年層の女性達で、
男性は女性に引きずられて見るんです。

さらに、お笑いライブを見に行くのは、ほぼ若い女性たちです。

そうするとスピリチュアル系、
お笑い系、ともに女性からブームが
起きていますよね。

つまり危機感は絶対的に女性の方が強く、
しかも、若い女性の危機感を感じ取る力が
強いとも言えます。

現状、日本では少子高齢化が深刻です。

それは、子供を産む世代の女性が、

「産んでも、その子が幸せに過ごせる社会なのか不安」

「年金の問題もある」

という不安を抱えていることが、現象として表れているという事です。

それから、潜在的には、

「子供を産んだとしても育てて行く自信がない」

「育てることに専念できるような経済力のある男性も中々いない」

という不安もあるのでしょう。

時代の流れと生命の危機感を知るのは、やっぱり女性なんです。

だから第二次世界大戦がはじまった時に、
男性はみんな戦争に勝とうといって提灯で行列しました。

でも、当時の女性達は皆、
日本は戦争に負けると直感で
感じ取ったと聞きます。

「女の勘」という言葉がある通り、
危機感を感じ取る力は女性の方が進んでいます。

女性は、男女関係においても

「彼が浮気してるんじゃないかと思って」

と察知する力を持つのは

「安心・安全・安定」

を求め、守る性だからですね。

スピリチュアルに女性が向くのは、
このままでは人類は危ないという
不安感の裏返しとも取れるわけです。

見えるモノ全てが不安、
未来がわからなくて不安だから、
スピリチュアルやお笑いに安心感を求めるのでしょう。

では、どう対処すれば
良いのかということですが、
やはり、私たち一人一人が
本質を見抜く力を見抜くことが大切です。

その力を養うためには、

1.正しい知識を吸収する
2.学んだことを実践する
3.知識を知恵に昇華させる

といった努力をする必要が出てきます。

お勧めはやはり、本田易でしょう。

本質を見抜く力については
「易経」を学ばれることや
素読することをお勧めしますが、
最初は難しいと思います。

その場合、九星気学から入るのがお勧めです。

占い的な要素だけでなく、
願望実現の秘術などもあり、
長い歴史の中で仮説と検証を
繰り返されてきた珠玉の理論ですから、
起業をしたい方、経営者の方は、
興味を持って楽しめるかと思います。

九星気学なんて嫌だという場合は
易経の原典を読む事がお勧めです。

といいますのも、

「この人は違う」

「この人は凄い」

「人格者!格が違う!」

と思われる方や本当に人格も整った
素晴らしい成功者は
「易経」に触れている場合が多く、
気学の鑑定を密かに受けている方も多いからです。

小池百合子氏の衣服や小物の色の使い方や、
日時の決め方についても、
気学を学ばれている方だと
「あ〜、取り入れてるな!」
と分かるはずです。

深くなればなるほど、面白くなります。

あなたも本質を見抜く力を楽しみながら身につけませんか?

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA