九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

2500人の成功者に共通する陰陽で成功する秘密

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

逆境を陰陽で乗り越える秘訣

月森です、今回は、

「2500人の成功者にインタビューした陰陽マインドで成功する極意」

というテーマでお話していきます。

人間の本能はネガティブ思考優位

こちらの記事で、
人間は自分にとってマイナスを
記憶する様に出来ているという
お話をしました。

実は、私たちの脳は良い事は
ほとんど忘れていくように
仕組まれています。

忘れていくというより、
生命の大脳辺縁系の中では
しっかり覚えていくんです。

だから、覚えてなくても
潜在意識の図書館に行けば
全ての記憶はあるという状態です。

でも、大脳新皮質の中では
失敗を繰り返さないために、
悪い事ばかり記憶するように
出来ているんですね。

だから良い事は、
覚えておこうと強く意識したり
恋愛のような体験をしない限り
頭に残っていかないんです。

成功者は多くの人の逆の思考パターンを持つ

なので、
成功する人のパターンは面白いんですよ。

その中で1番強いのは
影の中にある時に光を見る力が
強いという事です。

成功の基本は、

「多くの人の逆をいく事」

なので、普通の人が
ネガティブに捉える事を
逆に自分を高める宝にしていく力があるんです。

成功者2500人の唯一の共通点

オイラの法則という本があって
2500人の成功者にインタビューしたんですね。

彼が会ってきた2500人の成功者の内訳は、

・経営的な成功者

・文化的な技術的な成功者

・芸術的な成功者

・技術的な成功者

です。

経済的な成功者だけでなく
全ての分野での成功者に面会してきたんです。

彼らの成功の秘密は運?それとも..

彼がインタビューしていく中で、

「あなたの成功の秘密は何ですか?」

と聞くと、全員同じ答えで

「いやぁ、運が良かったんだ」

と言ったそうなんです。

運が良かったっていうのは、
どん底に居た時に抜け出す
ハシゴが掛かっていたか、
引き上げた人がいる事を言っています。

運が良かったっていうのは、

「僕に悪い事が無かったんだよ」

と言わない訳です。

天国と地獄は表裏一体

運が良かったというのは、
地獄にしか仏はいない事に気づく力です。

これを見てあなたは、

「地獄に仏って
考え方が間違えてるんじゃない?」

と思われたかもしれません。

私も最初、師匠からこの話を聞いて、

「???」

が頭に浮かびました。

でも、最近分かり始めて、
地獄じゃなきゃ仏は居ないって事が分かったんです。

なぜかというと、
天国と地獄は
表裏一体だからです。

地獄だから仏が居て、
地獄だから極楽があって、
地獄だから運があるんです。

その運を見る力があったと言っているんです。

つまり成功する人は、
影に惑わされないっていう事です。

・影に驚かない。

・影に惑わされない。

・その影にある光を見る事が出来る。

そして、2つ目の成功の理由を聞いたら、
また2500人全員が言ったって言うんです。

「その運に乗る勇気があったんだよ。」

という言葉です。

運に乗る勇気、
もっとはっきり言うと、
光が見えたらそれはチャンスで
絶対大丈夫と乗る力です。

つまり、光と影は一体なんです。

だから影が強いって事は、
そこに掛かって来た光が強いという事です。

すごく辛い体験を乗り越えた後、
チャンスは掴めますからね。

ハシゴは絶対大丈夫、
来た船は絶対大丈夫と思う力は
「内気」を高めれば、自然に出来ます。

内気は九星気学の開運法で
誰でも簡単に高めていく事ができます。

成功したくても暗い方に
捉える癖があったら、
信じて乗れないから
チャンスを逃します。

つまり光と影のバランスと同時に
影から光へ連れてくるモノが必ず居て、
それを信じていく力を磨けば、
誰でも成功できます。

・チャンスを見抜く知恵

・チャンスに乗る勇気

は気学の実践で身につけられます。

陰陽のバランスを取る力、
一体なものと見るのは
あなたが願った人生を
叶えるために大事です。

でも、すぐにバランスを取るのは難しいですよね。

陰陽のバランスを取るエクササイズ

まずあなたの
肉体面、感情面、精神面、
お金の面をカテゴリして紙に書いて、

「今まで我慢してきた事」

「罪悪感があること」

「今まで見て見ぬふりしてきたこと」

を書き出して下さい。

私の場合ですと

・紹介以外の方と会わない

という事です。

これだと、自己発信出来ずに
すごく孤立している気分でした。

「本当はもっと色んな人に会って気学を伝えたい!」

という気持ちを我慢してきました。

お世話になった方だったり、
紹介してくれた方との予定を常に優先して
ビジョンの実現のための行動を我慢していました。

でも、最近になって

「これじゃ自分の気持ちを抑えすぎて
陰が強すぎてダメかもしれない…」

と思ったんです。

「本当はもっと色んな人と関わりたい!」

って思ってYouTubeライブをしたり
お弟子さんとそのお客さんと
ミーティングしたりして、
人と関わるようにしてるんですね。

また紹介のみで仕事しているのに
アンダーグラウンド感が出てしまうので…

こんな感じで、

・陰に偏り過ぎている事
・陽に偏り過ぎている事
・どうしたら、陰陽のバランスを取れるか

を全部書き出してみて下さい。

足りなかった分を書く事で
どうしたらバランスを取れるかが
見えてきます。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA