九星気学、タロット占い、易経を活用した成功法則とお金も愛も手に入れる通信講座の数々

独学では危険!本だけでは売れない占い師になる理由

月森 由奈
WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

月森です、

突然ですが..

質問です。

あなたは占い師になったからには売れたい・稼ぎたいという気持ちがありますか?

「はい、もちろんです!」

という場合のみ、この先をよみすすめて下さい。

まずは占い師になる場合には、

「得意分野の占術」

「あなたが興味を持てる占術」

を選ぶと思います。

・タロットカード
・西洋占星術
・四柱推命
・九星気学

など占術はさまざまですが、まずはこれらについて勉強したい、もしくは既に勉強したのではないでしょうか?

これから勉強を始めようと思っているあなたは、

「どのように勉強をすることを考えていますか」

あるいは、既に勉強したあなたは、

「勉強をしたのでしょうか?」

多くの人は「本を読んで得た知識」だと思います。

そして、すでに占い師として働いている場合、もしかしたら、

・お客様への伝え方
・鑑定での話しのすすめ方
・集客コピーライティングの作り方
・マーケティング
・起業方法
・メンタルケア
・コーチング

…など、ありとあらゆる勉強を本や電子書籍、情報商材などで行なっていたりしませんか?

実はその方法では、

「売れない占い師になってしまう危険性が高い」

です。

そこで今回は独学のみでは危険な理由や、本の知識だけでは売れない理由をシェアしていきます。

◎独学に向いている人とは◎

え?いきなり向いている人の話!?と思われるかもしれませんが、独学に向いている人も少ないですが中にはいらっしゃいます。

以下のチェックリストでいくつ当てはまるかチェックしてみて下さい。

・行動力がある。
・コミュニケーション能力に長けている。
・頭の回転が速い。
・コピーライティング経験3年以上で文章の構成能力が高い。
・自分自身の感情コントロールが上手く、精神的に安定している。
・マーケティング全般、集客のスキルがあり、ビジネス面でも知識がある。
・勉強に費やす時間が多く取れて、集中力もある。
・自分に自信がある。

全てにチェックが付いた場合は独学で良いと思います。

しかしながら、これらの向いている人の中に1つでも不安要素があるのならば、独学での習得は難しいでしょう。

何故なら、あなた自身が不安要素があるのに、

・誰かを笑顔にしたい
・元気付けてあげたい
・楽にしてあげたい
・癒したい
・力になりたい

と鑑定をしたところで、どうしてもボロが出てしまうのです。

お客様、相談者さんは、

「馬鹿ではない」

のです。

「本やネットに書いてあるような事」

これは敏感に感じ取ります。

そして、

「この人、知識だけで実績も経験もなくて頼りないな」

と思ったら離れていきます。

そういう厳しい世界ですから、占い師側は常に勉強する必要があります。

私自身、九星気学は12年目です。

しかし、今でも、

・九星気学
・心理学
・ヒーリング
・スピリチュアル
・量子力学
・カードリーディング
・サイキックリーディング

など、深め続けています。

私が勉強に投資する金額は、

「年間600万円」

です。

なぜココまで投資するかというと、

「年商10億」

を目指しているからです。

正直、

「月収100万まで」

なら勉強に100万程度投資すれば、誰でも可能な世界だと思っています。

どんな物事でもノウハウというのは存在しています。

しかし..

ノウハウというものの本質は本では学べません。

何故か分かりますか?

それは、

『情報というのは水物だから、です。』

基本的な占術の基礎は昔から変わりはありませんが、時代が変われば環境は大きく変化しますね。

例えばですが..

少し昔に流行った占い師さんのイメージと言えば

「黒いゆったりとした服装で、メイクも濃いめで、なんだか妖しいムードが漂っている、男性もなんだか妖しい雰囲気でミステリアス」

こんなイメージの方が多かったのではないでしょうか?

今現在の占い師さんはというと、そういった固定のイメージってあまりないですよね?

中には昔ながらのイメージの占い師さんもいらっしゃいますが、女子アナや女子大生のような清楚で愛らしい占い師さんもいらっしゃれば、爽やかでイケメンな今風の占い師さんもいらっしゃいます。

そうして時代や流行は移り変わって行っているわけです。

なので接客ノウハウやビジネスの情報も移り変わっていっています。

特に書籍の場合、完全に印刷屋さんにたのんで自費出版ならば別ですが大手出版社で書籍にした場合だと

・ヒアリング
・企画構成
・編集
・校正
・表紙・色校正
・プロモーション戦略
・印刷および製本

でおおよそ半年以上は掛かります。

遅筆な方なら本を一冊出すのに2年掛かる方もザラです。

ビジネスの世界において、半年前の情報というのはもう通用しない情報だと言われています。

資格取得のためのテキストブックなども毎年○○年版など新しいものも発売されているものも多いです。

しかも、出版では

「売れることが目的」

です。

なので、表現に脚色があるのが当然です。

コピーライターでもない限り、

「本の中から本質」

これを見抜くのは難しいでしょう。

なので、ビジネス面は常に新しい情報を集めていかなければなりません。

と、いうのも絶大な信頼を集める占い師さんや、そういった占い師さんに頼っているお客様は別として、

「ちょっと占いを試してみたいな、興味あるな」

というライトユーザーはとても飽きっぽいです。

次から次へと○○占い、○○占いが流行っては消えていったのはそこ。

ライトユーザー層もリピーターになるようにオンリーワンの個性を持つにも独学ではなかなか難しいです。

なので師匠や先輩を持ったり、セミナーや講座に通ってみたり、占いイベントに参加したり、実際に自分もさまざまな占い師さんに鑑定してもらうことってすごく勉強になります。

特にまだ占い師として自分自身に確信が持てない、という人は独学で、本の情報のみでやっていくというのは厳しい部分が多いと思います。

本当に素質があったり、天才的な子どもなら自習でもトップの成績を残す子どもに成長していくかもしれません。
ですが人々の多くは学校に通い、それで足りなければ塾や家庭教師で補いますよね?
占いにおいての勉強も同じと言えます。

なので今、

・なにをどうやってどこから手を付ければ稼げる占い師になれるのか分からない
・自分自身に自信がない
・このままでいいのか不安

という、ほぼまっさらな状態の方は独学で勉強したり、本を何冊も読み漁るのは無意味な上に、お金をドブに捨てているのと同じです。

それなら既に稼いでいる占い師の知恵を借りて、そこからオリジナリティを出していく方法が「最善で最短の売れる・稼げる占い師になる方法」に限りなく近いです。

ただ、いきなり、

「大金を払って稼ぐ占い師の弟子になる」

というのは、すごく大変だと思います。

なので、私は無料で30日仲間になって試せる講座をスタートしました。

既に稼いでいる占い師に背中を押してもらいながら最短で成功したい場合は、下記のリンクをクリックして仲間になって下さい。

本気の人は、私と素晴らしい仲間たちで全力でサポートします。

メールマガジン
この記事を書いている人 - WRITER -
月森 由奈
年間3000人の鑑定を元に、鑑定データを整理。 タロット占い、 九星気学、ホラリー九星術、周易を教える講師として、経営者様、起業を目指す方に売上をUP風水コンサルティングを行なっております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA